第2期概要

M I N A M A T A を学ぶことは、現代の社会と人間を考えること。

特長
○ 「水俣病の学びを導く人」を養成する唯一の専門講座。
○  多彩な講師陣で水俣病事件に関する全領域を網羅。
○  一般の大学の4単位取得に相当する90 分授業30 回で構成。
○  資格取得をめざす学生のほか、聴講生も募集。
○  現役世代も出席しやすい平日隔日の夜間と土曜・日曜のみ開講

日程
2014年 6月29日~9月21日

会場
立教大学池袋キャンパス >地図はこちら

定員
学生: 30人  聴講生: 70人(1講座あたり)

入学金
6,000 円(水俣フォーラムの会員は免除、水俣病ライブラリー使用料を含む)

学費
学生: 72,000 円
聴講生: 1 授業2,400 円(申込時に出席授業を指定)
※ 30 代以下は学費の3 分の1 を免除(学生48,000 円、聴講生1 授業1,600 円)

教材費
5,000 円(全講義で使用するテキストを開講式もしくは最初の授業で配付)


[主催] 水俣フォーラム  
[後援] 立教大学
*「水俣病教育指導員育成事業」として、環境教育促進法にもとづく環境省の事業登録を受けています。
*立教大学共生社会研究センターの協力を得ました。

0 件のコメント:

コメントを投稿