講義内容

水俣病事件に関する全領域を網羅する30講義。
内容詳細・講師プロフィール・授業日程はこちらからご覧ください。
募集要項[PDF]

総論
1 水俣病患者の被害と個人史 (大矢ミツ子)
2 水俣病事件の概要 (実川悠太)
3 水俣病研究の到達点 (富樫貞夫)
4 患者家族の体験と伝承 (上野真実子)
5 水俣病事件から何を学ぶか (実川悠太)

歴史
1 水俣病事件通史 (実川悠太)
2 第Ⅰ期 原因究明56 ~ 68 (実川悠太)
3 第Ⅱ期 責任追及68 ~ 73 (松岡洋之助)
4 第Ⅱ期 責任追及68 ~ 73 (実川悠太)
5 水俣病現代史73 ~ 14 (実川悠太)

 医学
1 水俣病医学の変遷 (鶴田和仁)
2 大脳性疾患としての解明と今日の病像 (二宮正)

化学
水俣工場流出水銀による環境汚染 (冨安卓滋)

社会
1 地域社会の中の水俣病とその意識 (牛島佳代)
2 新潟水俣病事件 (関礼子)
3 第三水俣病と内外の水銀汚染事件 (高峰武)
4 水俣病への偏見解消策とまちづくり (吉永利夫)

 経済
1 原因企業チッソ経営史 (矢作正)
2 チッソの負担と政府の支援策 (除本理史)

政治
1 水俣病患者認定制度 (荒谷徹)
2 政治による未認定患者救済策 (小島敏郎)

法学
1 国家賠償請求訴訟と国の責任 (田中泰雄)
2 2 行政訴訟最高裁判決と法的効力 (畠山武道)

表現
1 触発する表現、表現の誕生 (田口ランディ)
2 水俣病表現の力 (市川敏明)
3 当事者、支援者、表現者―共感と齟齬 (原一男)

考察
1 事件とメディアと市民意識 (森達也)
2 思想としての水俣病 (栗原彬)
3 「救済・復権」考―皇室の来訪から (高山文彦)
4 水俣病と石牟礼道子 (池澤夏樹)

0 件のコメント:

コメントを投稿